女性タレント

青田典子と玉置浩二のなれそめ!結婚した現在は劣化?子供は諦めた?

投稿日:2017年2月4日 更新日:

スポンサードリンク

タレントの青田典子さん、現在はミュージシャンの玉置浩二さんの奥さんですね。

今日は青田さんの来歴から玉置さんとの馴れ初め、結婚生活などについてまとめてみました。

青田典子と玉置浩二のなれそめ!

結婚した現在は劣化?

子供は諦めた?

などなど、どうぞ最後までお付き合いください。

それでは青田さんのプロフィールからどうぞ~。ヾ(´▽`*;)ゝ”

出典:http://eiga.com/

 

プロフィール

氏名:青田 典子(あおた のりこ) 

旧姓:森田 典子

本名:玉置 典子

愛称:てんこ バブル青田

生年月日:1967年10月7日

出身地:愛媛県松山市

血液型:O型

身長:164 cm

スリーサイズ:88 – 58 – 85 cm

カップサイズ:E

高校:東京都立八王子東高等学校

最終学歴:東洋女子短期大学 中退

芸能界デビュー当時は、森田典子名義で活動し、フジ系の深夜番組「オールナイトフジ」に女性グループ「シーエックス」の一員として出演していました。(゚ー^*) 

1986年頃、芸名はまだ転々としており森陽子名義でも活動し、セクシー路線で売出し、プレイボーイ等でグラビアを披露。^ω^

青田さんが広く世の中に知られるようになったのはオスカープロモーション主催の「日本美人大賞に出場して準グランプリを受賞したことがきっかけです。(*^-^*) 

芸名を今の青田典子に改名、セクシーグループC.C.ガールズを結成して人気を得るようになりました。

当時のメンバーは、青田さんの他、原田徳子さん、藤原理恵さん、藤森夕子さんで構成され、シェイプアップガールズと並んで国民的なセクシーグループへと成長していきました。

1990年には日本テレビ音楽祭新人賞を受賞、1993年にはゴールデン・アロー賞グラフ賞、1994には「JAL沖縄キャンペーンガール」に輝き、翌年にはハットグランプリ特別賞を受賞しています。

人気ありましたよね~C.C.ガールズは。(*´ω`*)

いくつも出版された写真集も飛ぶように売れていました。

青田さんはまさにバブル期、そしてバブルの崩壊後にかけて大活躍したセクシータレントでした。^^

そんなC.C.ガールズもメンバーの不仲などが原因でメンバーを入れ替え、青田さん自身も1998年11月に卒業しています。

その後は女優業転身することが発表され、それまでも何度か出演経験のあったテレビドラマ、映画、そしてVシネなどに活動の場を移していきました。

タレント業は鳴かず飛ばずという感じでしたが、ロンブーのバラエティ番組ロンドンハーツに出演することになってから再ブレイクを果たすことになります。(*`▽´*) 

ロンブーのいじりから始まったバブルの匂いがする青田さんを揶揄した「バブル青田というネーミングに本人もがっつり乗っかり、セクシー風に「ジーザス・クライスト!」と言う芸風(笑)で笑いをとることに成功しました。^^

のちに「バブル青田」名義でCDデビューも果たしています。

プロデューサーに小室哲哉さんを迎え、安室奈美恵さんの楽曲「Chase the Chance」を作詞した前田たかひろさん作詞で、「ジーザス」を2006年4月19日にリリースしています。(*゚0゚)

小室さんが吉本興業に移籍していたからこそ成し得た技ですね。

ちなみにオリコンチャートで12位を記録しました。

ちょっと凄いですね!!(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

 

青田典子の結婚歴!玉置浩二と再婚!?

華やかに芸能活動を行う青田さんの恋愛、私生活はどんなものなのでしょうか。

青田さんは2004年11月に1歳年下の実業家と結婚し、翌年10月にスピード離婚しています。(´A`。) 

離婚後もお互いの家を行き来する恋人状態であったということですが、それなら何故離婚したんだろうと疑問に思いますよね。笑

この離婚が発覚したのは、青田さんの再ブレイク後の2007年5月で、この時青田さんは泣きながら会見を行いました。

でも負け組キャラは完全に作りものだったということですよね~。

少々がっかりしたファンも多かったのではないでしょうか。(´∩`。)グスン

そんな青田さんですが、2010年にミュージシャンの玉置浩二さんとの交際が発覚、2011年に再婚しました。

出典:http://h1010y.seesaa.net/

そう、天才ミュージシャンと言われる安全地帯の玉置浩二さんです!

プロフィール!ヽ(*’-^*)。

名前:玉置浩二(たまきこうじ)

誕生日:1958年9月13日

身長:177cm

出身:北海道旭川市

血液型:A型

職業:シンガーソングライター、俳優

事務所:ソニー・ミュージックレコーズ

「ワインレッドの心」、「田園」などヒット曲を多数持つ大人気ミュージシャンですね。

現在でもライブを開催すれば、完売会場は続出します。

スポンサードリンク

近年行われているオーケストラと共演するシンフォニーコンサートは最高ですよね~。^^

しかし玉置さんの女性遍歴は凄まじいものがあります。゚+.(・∀・).+゚. 

1986年には一般女性との最初の離婚、その後女優の薬師丸ひろ子さんと1991年に結婚して1998年に離婚、翌年1999年にツアーメンバーの女性と結婚して2007年に離婚、2年後には女優の石原真理さんと結婚未遂をしています。笑。^ω^ 

これだけ結婚、離婚を繰り返す人は結婚には向いていないと思うのですが、青田さんと4回目の結婚をしました。

 

なれそめは?

実は、青田さんと玉置さんは1987年に出会っています。

青田さんが二十歳の時ですね。

喫茶店で関係者を通じて挨拶を行い、2回目に会った時に玉置さんが「おっ、寒いだろ?手貸して」と青田さんの手を自分のポケットに入れてくれたとか。(*^-^) 

二十歳の青田さんはそれに感動し、付き合うことになりましたが、半年ほどで破局したそうです。

玉置さん、手早いな~。笑笑

その後玉置さんはC.C.ガールズも見たことがなかったといい、お互い連絡を取り合うことはなかったようですが、破局後20年経って突然玉置さんから連絡があったということです

青田さんは当時占い番組で「運命的な出会いがある」と言われ、運命を感じたとのこと。

久しぶりに会い、お互いこれまでに起こったさまざまな出来事について、泣きながら朝まで語り合ったそうです。

プロポーズは玉置さんのツアー中。

九州から羽田空港に移動している最中でした。

車内で玉置さんがノリ、結婚しようか」と言い、青田さんも快諾したとか。

軽いですね。(。-ω-)ノ

玉置さんの今までの離婚遍歴をみるに、すぐに離婚するかなと思っていましたが、2017年1月現在2人の結婚生活は続いています。Ψ( ̄∀ ̄)Ψ

2人は玉置さんの出身地の旭川で結婚式を挙げました。

出典:http://pinky-media.jp/

玉置さんは和装、青田さんはウエディングドレスでなんだか変な感じでしたがとても幸せそうな2人でした。

青田さんは、「玉置を献身的に支えたい」との理由で芸能活動を休止していた時がありましたが、現在は活動を再開しています。

また一時期別居の報道がありましたが、青田さんの最新のブログをみると玉置さんのツアーに帯同し、仲良くしている写真が掲載されているので心配はなさそうです。

青田典子ブログ

再婚の相手やなれそめが気になる!

窪塚洋介のぶっ飛んだ現在!PINKYと再婚でハリウッドでも成功?子供は?

陣内智則と松村未央がついに結婚?歴代の彼女や年収!ゲスな性格とは?

劣化?子供は諦めた?

青田さんは「結婚して劣化した」と言われますが、もうじき50歳ですから多少の劣化は仕方がありませんよね。

ブログにすっぴんの画像が掲載されたことがありましたが、年齢の割にはシワも少なく、よく手入れされています。

ドレスを着ている姿もとても美しいですね。

玉置さんと青田さんの間には現在子供はいません。

玉置さんは2012年に無精子病であることを告白しています。

また統合失調症であるとも言われています。

玉置さんは1人目の奥さんとの間には子供さんがいますので、完全に子供を作ることができない体というわけではないようですが、その後無精子病を発症したかは不明です。

無精子病だと自然妊娠するのは難しいようですのでなんらかの治療を行わない限り、青田さんとのお子さんはできないかもしれません。

青田さんももうじき50歳ですしね・・・( ゚Д゚)

これからも2人の結婚生活に注目ですね。

出典:http://ameblo.jp/

青田さんは頻繁にブログを更新していますのでそこに玉置さんが登場しなくなった時は離婚の危機かもしれません。(^▽^;)

また青田さんは2016年10月にはデビュー25周年を記念したソロアルバム「blue’s」を玉置さんプロデュースでリリースしています。

こちらも一度チェックしてみたいですね~。

いかがでしたか。

今日はタレントの青田典子さんについてまとめてみました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました~。(*・∀-)

劣化したってマジ?

MEGUMIが劣化して離婚危機?エラとバストを整形?旦那や子供は?

PUFFY大貫亜美と旦那は略奪愛で再婚?子供の名前や画像・太って劣化?


 

最後までお読みいただき、ありがとうございます★

この記事を気に入っていただけましたら、フェイスブックやTwitterなどでフォローしていただけますと今後の励みになります。

スポンサードリンク

-女性タレント
-,

執筆者:

 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です