歌手

鈴木瑛美子が歌うますぎる動画!湖池屋CMの女子高生!ものまねがヤバイ!

投稿日:2017年2月14日 更新日:

スポンサードリンク

最近よく見かける湖池屋のCM、ご存知ですか?

プライドポテト』のCMなんですが・・・

歌めっちゃ上手いの!!( ゚Д゚)

誰が歌ってんの??と気になり、調べてみると・・鈴木瑛美子さん。

誰?(。´・ω・)?ってな感じだったので、今回は彼女に迫ってみようと思います☆

鈴木瑛美子が歌うますぎる動画!

湖池屋CMの女子高生!

ものまねがヤバイ!

などなど、詳しく迫りますよ~★

最後までお付き合いくださいね~(∩´∀`)∩

出典:https://matome.naver.jp/

 

プロフィール

本名:鈴木 瑛美子(すずき えみこ)

生年月日:1999年5月16日

出身:千葉県

高校:袖ケ浦高等学校(?)

ゴスペル一家の次女として生まれた鈴木瑛美子さん。

父親は杉本智孝さんで、音楽家として活動しています。

そんな父の影響で、5歳から歌を始め、アマチュア・コーラスグループ「スギモト☆ファミリーの一員として活動しています。

また英語も得意で、スピーチコンテストで優勝するほどの実力も持っています。

確かにゴスペルを歌うには、英語力も必要ですよね~(*´▽`*)

 

鈴木瑛美子の父親は・・?

鈴木瑛美子さんの父親は、現在も音楽家として活動しています。

そして「スギモト・ミュージカル・ファクトリーという音楽教室を立ち上げた方でもあるんです。

HPはコチラ

なんだか本格的で、本場のミュージカルにも出られちゃいそうな雰囲気じゃないですか??

本場のミュージカルを見たことはないけどね~笑

お父さんは、今でもこちらで講師も務めていますよ。

それだけの実力と、人に教えられるだけの指導力もあるからこその、鈴木瑛美子さんの歌唱力なのかもしれませんね★

ちなみに、瑛美子さんには3歳年上のお姉さんもいます。

もちろんお姉さんも一緒に『スギモト☆ファミリー』の一員として活動しています。

 

鈴木瑛美子が歌うますぎる動画!

そんな鈴木瑛美子さんは、2016年9月に『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』に出演しています。

その時に、世間がザワついてましたね~。

歌がうますぎるッ!!Σ(゚Д゚)

その衝撃の歌声が

 

凄すぎる!!∑σ(0д0lll)

感動で泣いちゃうレベルですよ( ;∀;)

私・・この歌声大好きだぁ!(*‘∀‘)

オペラ歌手の森公美子さんでさえ、ビックリしすぎて口が開いてました。

何度でも聞きたくなる歌声だと思います。

スポンサードリンク

 

歌が上手いと言えばコチラも★

西野カナの父親の謎!職業や名前と母親は?彼氏はマネージャーで画像は?

藤森慎吾と田中みな実の破局原因!衝撃の彼女遍歴とモテるワケ!?筋肉も!

湖池屋CMの女子高生!

現在放送中の湖池屋のCMでも、抜群の歌唱力で魅了していますね。

このCMを見た人から、絶賛の嵐が巻き起こってます!

そうなの~!!

私も初めは口パクなのかと思っちゃいました。

するとまさかの現役女子高生の生歌だったんですね。

もう衝撃しかなかったですよ。( ゚Д゚)

考えることはみんな同じですね★

現在、高校2年生ということで、気になる高校も調べてみました。

袖ケ浦高等学校ではないかという噂が流れてますね。

ただ・・現役なのであまり詮索するのもいかがと思いますので、噂レベルで留めておきましょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ものまねがヤバイ!

今、旋風を巻き起こしていますが、実は2012年にも一度話題になったことがあるんです。

それは『ものまね紅白歌合戦』でのこと。

当時小学6年生だった鈴木瑛美子さんが、マイケルジャクソンのマネをしたんです。

歌ったのはジャクソン5の「I WANT YOU BACK」。

小学生が英語で歌を歌うってことがまずスゴイんですが、歌唱力もやはり飛び抜けていて・・

もはや、何者!??とザワついたんですね。

その時は子役タレントとして、CMやモデルとして活動していて、超かわいいルックスも話題になっていました。

それから現在、またしても話題の渦中にいる鈴木瑛美子さん。

今度はガンガンと露出が多くなることでしょうね~★

活動が楽しみですね!( *´艸`)

出典:http://news.livedoor.com/

 

今年ブレイク間違いなし!注目は?

古川雄輝の彼女が韓国人!?未来穂香との関係やべっぴんさんでの演技力?

丸山礼がロバート秋山に激似!実は可愛くて年齢も?出身やPONで彼氏は?


 

最後までお読みいただき、ありがとうございます★

この記事を気に入っていただけましたら、フェイスブックやTwitterなどでフォローしていただけますと今後の励みになります。

スポンサードリンク

-歌手
-

執筆者:

 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です