芸人

ほいけんたのものまね!明石家さんまは似てない?地声がクリスペプラー

投稿日:2017年4月20日 更新日:

スポンサードリンク


本人よりも本物!?

出っ歯の入れ歯をはめたらスイッチオンで(´Ш`)ヒャー!

明石家さんまのモノマネで地方イベントから本人役の再現VTRまで幅広く活躍中のほい けんたさん。

実は明石家さんまには似てない?

地声はシブいクリスペプラー?

その芸はモノマネを超えてイタコ状態!

そんな彼のプライベートな一面もまるっと徹底調査しました!

出典:https://ameblo.jp/

 

プロフィール

芸名:ほい けんた 

本名:塩田 謙一(しおた けんいち)

生年月日:1965年7月7日

身長・体重:身長182cm、体重74kg。

出身地:東京都 中野区生まれ、日野市育ち

趣味:作詞・作曲・楽器演奏・図画工作・カラオケ・パソコン・ビリヤード・パチンコ・釣りなど。

特技:絶対音感がある。バルーンアート・マジック・パントマイム・ものまね・カンフーアクション・MCなど。

持ちネタは100以上!!

芸名は、大好きな香港映画「Mr.BOO! ミスター・ブー」で知られるスター、マイケル・ホイからとったそうです。

1982年、アクションチーム「THE EIGHTEEN ARTS」に入り、芸能界への道を決断。

1986年、引田天功 (2代目)主演のミュージカルに出演し、アシスタントを経て、マジシャンとしても活動。

マジックの特番などに多数出演しています。

1993年、『発表!日本ものまね大賞』に出演し、テレビで初めて明石家さんまのものまねを披露。

1995年、お笑いコンビ「BARAKING」を結成。

フジテレビ「北野ファンクラブ」などに出演しましたが、翌年コンビ解散。

事務所を辞め、フリーになり、ピンでの活動を再開しました。

2000年、渋谷を中心としたライブ活動。俳優として再現ドラマやCFなど多数出演。

2009年、フジテレビ『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』の1コーナー「全国ホンマに似てんのか?大集合」に出演、明石家さんまのものまねを披露し、以降番組レギュラーとなりました。

地方でのイベントでも活躍中で連日、日本各地を飛び回っていますね。

イベントでは特技のバルーンアートも披露、本も出版される程の腕前です。

そんなほいけんたさんのオフィシャルブログは「さんまのホイル焼き♪

やっぱりさんまさん推しなんですね((´∀`))

 

明石家さんまは似てない?そのモノマネのレベルは?

2015年2月『さんまのまんま』でさんまさんご本人と原口あきまささんの三人で出演しました。

出典:http://www.oricon.co.jp/

しかも三人ともお揃いの服で(´Ш`)ヒャー!(´Ш`)ヒャー!(´Ш`)ヒャー!

さんまさんに「きょうは邪魔くさいゲストやな(;´Ш`)」とボヤかれていましたね。

実はさんまさんのモノマネを始めたのは原口さんよりもほいけんたさんの方が先だったそうです。

が、これから活躍という時にほいけんたさんが所属していた事務所がなくなり、ブレークのチャンスを失ったそうです。

あらら、運も実力のうちとは言いますがこれはキツかったでしょうね( ;∀;)

ネットでは「さんまのモノマネは似てない!」という意見もあるようですが…

確かにモノマネをしていない時の顔はまったく似ていないのです。

出典:http://ameblo.jp/

顔の形もさんまさんよりふっくらしています。

しかし出っ歯を入れた瞬間に顔つきがガラっと変わります!

顔のシワ、仕草、表情と、さんまさん本人そのもの!

動画を音無しで見ても「あ!さんまだ!」と分かるハイレベルさです。

ほいけんたさん曰く、さんまさんのモノマネをする時には

「面白くて格好良い人なので、そのイメージを損なわないよう演技するよう心がけてます」

スポンサードリンク

素晴らしいですね、売れているモノマネ芸人さんは必ずご本人をリスペクトしていますよね。

そこに愛情や尊敬があるからこそ、あれだけ細かい仕草や表情ができるのでしょうね~

そして

「モノマネではなく人格切り替え。脳みそが変わって、思考回路も記憶も明石家さんまになる」

とも。

これぞモノマネ芸人、いや憑依芸人の鏡ですね!

 

似てるといえばコチラも★

岡副麻希はもう黒くない?嫌われる性格は天然か?現在の彼氏も!

中川大志と福士蒼汰が激似!熱愛彼女とプリクラ流出?出身高校や性格も!

地声がクリスペプラーに激似!?ベートはどんな人?

さてほいけんたさん、普段はどんな方なのでしょうか?

プライベートではモノマネの練習も兼ねてでしょうか、よく一人カラオケに行くようで「一人カラオケ採点」もされています。

「回数を重ねれば重ねるほど迷宮に入り込むような感覚で安定させる方法がわからない(汗)」

と言いつつも

・坂本九さん「上を向いて歩こう99.791点

・吉幾三さん「酔歌」99.995点

・錦野亘さん「空に太陽があるかぎりでは何と100点

す、凄いっ!!

100点出した人を初めて見ました(‘∀’)!

出典:http://www.voice-nishiazabu.com/

撮影が早く終わった後にも「運動がてら一人カラオケ~(笑)」と本当に頻繁に行っていますね。

趣味と実益といった感じでしょうか。

そしてカラオケの選曲が意外ですね。

やっぱりさんまさんの声で歌うの?

さんまさんて超が付く音痴のはずですが…?笑

実はほいけんたさん地声は、さんまさんのモノマネの時の甲高いしゃがれた声ではなく低めのシブい声!

めっちゃカッコイイんですよ~(*´ω`*)

口調も関西弁ではなく東京弁(標準語)

ラジオDJなどで有名なクリスペプラーさんの声マネをすると、これがシブ~い甘い声なんですよね♪

ほいけんたさんの性格ですが、ブログを見るととてもサービス精神が旺盛な方ですね。

同窓会でもプライベートな時間にも関わらずモノマネをバンバン披露してくれたそうです。

同級生の近畿大学総合社会学部准教授である金井啓子さんが、週刊大阪日日新聞のコラムでこう書かれていました。

「仕事ではなくプライベートな場で“商売道具”を披露してくれるのだろうか、私から「物まねやってよ」とは言いづらい、などと考えていた。だが、心配無用、みんなに囲まれた彼は惜しげもなくすばらしい芸を披露してくれた。」

これには同級生も大ウケ・大喜びだったそうです!

そしてさんまさんの実家に行く程、さんまさん家族とも仲が良いらしいです。

モノマネするご本人からも好かれるとは、きっと人柄が良いのでしょうね。

ちなみに珍しいお菓子や新商品にすぐ食いつく性格らしく、ファンからの差し入れもお菓子をもらうことが多いそうです♪

出典:https://search.yahoo.co.jp/

いかがでしょうか?

バラエティー番組「明石家さんまの転職DE天職」でさんまさん曰く

「(さんまさんのモノマネをするほいけんたさんを)あれも天職」と言わしめた実力と才能を持つほいけんたさん。

40代で注目を浴びた遅咲き芸人の究極のモノマネはこれからも進化し続けるでしょうね!

最後までお付き合い頂いてありがとうございました(*´ω`)ノ またネ♪

 

お笑い芸人の気になるアノ噂★

河本準一の現在の年収!生活費は嫁が稼ぐ?相方との関係や子供は?

石出奈々子はかわいいけどつまらない!?コナンは激似!足が太いが彼氏は?


 

最後までお読みいただき、ありがとうございます★

この記事を気に入っていただけましたら、フェイスブックやTwitterなどでフォローしていただけますと今後の励みになります。

スポンサードリンク

-芸人
-, ,

執筆者:

 

関連記事

 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です