女性タレント

葉加瀬マイの実家はセレブな開業医!性格ブスでも人気?熱愛彼氏は?

2017/06/18

スポンサードリンク

服を着ていても二度見するそのバストを武器に芸能界でどこまでのし上がれるか?!

今年で30歳になったグラビアアイドル葉加瀬マイさんを徹底調査!

あいのり2で「姉御肌キャラ」だった彼女の実家はセレブな開業医!

性格ブスでも人気なのはあの事件から?

バインバインの巨乳をゲットした熱愛彼氏は誰?

何を食べたらその巨乳になるのか…さぁ皆さんご一緒にバインバイン揺らしていきましょう~♪

プロフィール

名前:葉加瀬 マイ(はかせ まい)

本名:袴田 真衣(はかまだ まい)

生年月日:1987年3月25日

出身地:静岡県静岡市

血液型:A型

身長・スリーサイズ:170cm B93:W60:H90 

カップ:バストはGカップ!

靴のサイズ:25.5cm

特技:韓国語、クラシックバレエ、キモ体操(腕が様々な方向に回る気持ち悪い体操)
   フードアナリスト、アントーレ・オブ・ワイン検定、スキューバダイビングライセンスなどの資格も取得

趣味:水泳

所属事務所:アービング

妹は、袴田彩会東北放送アナウンサー。

2009年 日本女子大学文学部史学科を卒業

2011年 「ハカマイ」として『あいのり2』に出演。放送終了後、スカイコーポレーションに所属する。

2012年2月「ミスFLASH2012グランプリ」を受賞。これを機に芸名を「袴田真衣」から「葉加瀬マイ」に改名

2014年8月、9thDVD「M」が2014年9月1日付オリコン・アイドルイメージDVD週間ランキングで1位を獲得。

2015年3月30日 ブログで、4月20日に発売されるDVD「覚醒」を以ってグラビア活動を一旦卒業することを報告。

2015年5月23日 DVD「覚醒」のイベントで、芸能活動の拠点を韓国に移すことを発表。

2015年11月 スカイコーポレーションからアービングに移籍。

2016年 3月発売の「FLASH」で1年ぶりにグラビア活動を再開した。

 

実家はセレブな開業医!貧乏人は醤油でも舐めてろ!?

葉加瀬マイさん凄いスタイルです!

出典:https://news.infoseek.co.jp/

女子でもそのバインバインなGカップに目がいってしまいます。

大きいだけではなく、触って押したら跳ね返されそうな弾力感あるバストです。

DVDでもちょっと際どい感じで出演しています( ゚Д゚)スッゲー!

家族はコレ見てどう思っているの?と考えていたら何と彼女の実家はセレブ

父親が医者で親戚にも開業医が多いそうです。

医者一族なのでしょうか?

そんな葉加瀬マイさんのセレブ生活が垣間見れたのは『踊る!さんま御殿!!金持ちVS貧乏人』に金持ち芸能人として登場した時です。

そのセレブな生活や考え方に一同ドン引きしたり、妙~に納得したりしました。

焼肉を自宅でやる庶民が信じられなくて、

葉加瀬マイ「(自宅が)ベタベタになりません?」

さんま 「ベタベタになったら拭けばええやんか」

葉加瀬マイ「(家政婦ではなく)自分たちでやるんですか?」

とか・・( ´・ω・`)

葉加瀬マイ「貧乏な方って、なんかみんな醤油かけて食べてるイメージなんですよ」

とか・・( ´・ω・`)

スタジオは爆笑!「確かに」という声もありました。

その後、貧乏人の出演者が子供時代に「公園の葉っぱを食べていた」と話すと

葉加瀬マイ「葉っぱには醤油をかけない?」

さんま 「醤油をバカにしているやろ!」

確かに「なんでも醤油」という意見には納得です!

でもね葉加瀬マイさん、

公園の葉っぱには醤油じゃなくてマヨネーズですよ!( ̄ー ̄)ニヤリッ

醤油じゃ雑草の苦みが消えないのですッ!

…あ(-_-)…た、多分そうだと思います、私はやってないですよ(汗)

 

性格ブスでも人気?相手が誰でも言いたいことは言う!

さて、葉加瀬マイさんですが見るからに「愛人」感が漂うエロいオンナです。

出典:https://woman.excite.co.jp/

これは男性から好かれても(例えエロ目線でも)女性からは嫌われるタイプですよね。

しかし、過去に出演していた「あいのり2」(ハカマイとして出演)では、姉御肌というか面倒見の良いお姉さんて感じでしたよ。

「あいのり2」ではメンバー内の恋愛を活性化させる為に、新メンバーが入る際、現メンバーが誰か一人を選んで帰国させるシステムがありました。

スポンサードリンク

葉加瀬マイさんが参加している時にも女子メンバーが男子メンバーから1人帰国させる人を選ぶことになった時に「もう1回始めから切り替えて話そう」と自ら先陣を切って話し始めました。

子メンバー同士の話し合いの中でも1人よがりにならずにメンバーの意見を聞き、まとめていました。

本当は言いづらいけれどもちゃんと言う、人の話も聞く人だな~というイメージでした。

そして去年の年末にも彼女の性格が出た事件がありました。

それは2016年のカウントダウンに葉加瀬マイさんとタレントのフィフィさんがモメた事件です。

2017年1月15日放送の「サンデージャポン」でこの件で言い合いになりましたね。

葉加瀬マイ:「私、友達と2人でレストランに遊びにいったんですけど、カウントダウンが終わって1時ぐらいの年明けに、偶然居合わせたんですね、フィフィさん達のグループが。
そしたら、そこでフィフィさんの男友達が、私達を勝手に写真に撮り始めたんですよ、全然別席なのに。一緒にいた友達が有名な子だったので、オーナーさんも写真を控えてくださいって言ったら、激怒で。
『私の方が芸能人。何言ってんのあんたたち?』って。『あんた達ブスが』って言われて…」

これにはフィフィさんも焦ったようで「ちょっと、ちょっと」と焦った様子で「この人も『うるせーババァ』って言った」とか言ってましたね。

葉加瀬マイ:「聞いてください。この世の物とは思えないようなけんまくで、『あんた達ブス、謝りなさいよ』みたいな、それが衝撃的で…」

フィフィ:「葉加瀬さん、そこにいたの?写してないの。私達は自分たちで撮ってたの。それツイッターにもあげてる。自意識過剰。私は撮ってねーよ。だいたい、誰だよって言ったらタレントだって言うから、知らねーよって」

葉加瀬マイ:「『私、フォロワー23万人なのよ。ブス達許さない』って」

フィフィ:「それは言った。『有名人にしてやろうか』って」

この対決を報じたネットのニュースコメント欄にはこんな書き込みがされました。

フィフィさんに対しては

「これが本当ならかなり ガッカリ」

「芸能人だから何しても許されると思ってるのか?」

「言い訳せずに、素直に謝っとけばいいのに」

葉加瀬マイさんに対しては

「売れるためにキレてるって感じ」

「テレビで『謝れ』ってやり方もどうかと思う」

うーん、個人的にはフィフィさんがちょっと多めに悪くないですかね?( ´・ω・`)

「私の方が芸能人」って何でしょう?

反論がお子様レベルですよ。笑

写した、写してないじゃなくて、周りの人に気遣いできない写真の撮り方はマナー違反じゃないでしょうか?

しかもブスまで言い放つ理由はないですよねぇ(-_-)

だってフィフィさんの方が顔は…いえ何でもありません。笑

結果、こういったこともあり葉加瀬マイさんは性格ブスではなく、言いたいことをはっきり言う性格なのではないかと思います。

今は巨乳のグラビアタレントという立ち位置ですが、この性格を今後どう生かすかによって彼女のイメージも変わるのではないでしょうか?

 

炎上系?のあの人★

泰葉の病気は双極性障害?かわいいけど言動がおかしい!元旦那は?

バインバイン葉加瀬マイをゲットした熱愛彼氏は誰?

男なら一度はお付き合いしてみたいバインバインな葉加瀬マイさんですが、熱愛彼氏はいるのでしょうか?

男性とのツーショット写真を探っていたら

「あ!腰に手をまわす男との写真がッ!」

出典:http://pinky-media.jp/

…残念でした~♪

これは熱愛スクープではなく、竹内力さんの「今夜また逢いに行く/リーゼントブルース~男の道バージョン~」のPVで共演した際の写真でした。

それにしても「組長と愛人」「今から同伴する銀座のチャンネーと組長」って感じが凄いです(笑)

葉加瀬マイさん、今のところ男性との噂は無いようですね~

モテると思うのですが。

見た目と違って恋には慎重派なのでしょうか?

第一印象はセクシー系でも身持ちが固いっていうのは女性としてギャップがあって良いと思いますよ!(o ̄∀ ̄)ノ”

いかがでしょうか、今日は葉加瀬マイさんについてまとめさせて頂きました。

愛人目的で寄ってくる男性も多いグラビア界ですが、葉加瀬マイさんはハッキリとこう言います。

「そんなことするように育てられてないんで。お金も困ってないですし。(金に執着は)ないですないです」

いいですね~生粋のお嬢様!( ̄ー ̄)ニヤリッ

こういう性格好きです♪

是非ともこの性格のままグラビアタレント・女優として活躍して欲しいですね♪

最後までお付き合い頂いてありがとうございました(*´ω`)ノ またネ♪

 

性格が話題に★

豊田エリーと柳楽優弥が離婚危機乗り越えた理由!性格いいし娘もかわいい!


 

最後までお読みいただき、ありがとうございます★

この記事を気に入っていただけましたら、フェイスブックやTwitterなどでフォローしていただけますと今後の励みになります。

スポンサードリンク

-女性タレント
-, ,